イライラした気持ちを自分に活かす方法

確実に相手を怒らせる方法

何の本に書いてあったのか記憶がありませんが、以前、「確実に相手を怒らせる方法」という文章を呼んだことがあります。

その方法とは、まず、相手に「あなたが嫌いな人はどんな人」と質問します。そして、相手が嫌いな人を並べ立てたのちに「それってあなたのことじゃない?」と言うという方法です。

嫌いな人を並べ立てた後に、「それはお前だ」と言われたら「そんなはずはない」「そんな風に見てたのか」と誰でも怒りますね。ショックを受けることでしょう。泣いてしまう人もいるかもしれません。

しかし、この嫌いな人を並びたてておいて、「あなたも同じでしょ」という指摘。冷静に考えてみれば、そうなのかもしれないと思っています。

人のことは良くわかる

この指摘は、自分のことに当てはめて考えても、受け入れるのは難しいことです。

しかし、自分以外の人を観察してみると、確かにその通りかもしれないと思うようになったのです。

私は現場でもどこでも、人の愚痴や人の批判をよく聞きます。おそらく私には話しやすいのでしょう。

色々な人から話を聞く中で、お互いがお互いを同じことで批判し合っているということがあります。

例えば、AさんがBさんのことを「あいつは、○○だ」と批判し、Bさんも「あいつは○○だ」とAさんを批判しているということです。

そして、面白いのは、こういった状態の時、私から見たらAもBも同じようなものということです。もっと厳しい言い方をすれば、自分のことを棚に上げてお互いが相手を批判しているのです。

こんな時、いつも思うのが、人のことは良くわかるけど、自分のことはわからないものだなということです。

あなたにも、人から何か指摘をされ、「あんたに言われたくないよ」そう思った経験はないでしょうか。

自分も同じようなことをしているのに、相手のことを批判している人は少なくありません。

こういったことを何度も経験しているうちに、自分が誰かを否定したり、批判したいという気持ちを持った時、実は自分も同じなのではないかと思うようになりました。

人の行動や言動にイライラすることがありますか?

あなたは、人の行動や言動にイライラすることはありますか?

私にはよくあります。今は穏やかそうに見られるのですが、実はかなりイライラするタイプの人間です。ただ、イライラヘの対処の仕方を知っているだけです。

例えば、いい加減な考え方で仕事をしている人を見るとイライラしたり、自分のことばかりを考えている人に出くわせばイライラします。

また、人の心にずけずけ入ってくるような人や、人を馬鹿にした人やぶそんな態度をとる人にも嫌悪感を感じたりします。

あげれば、まだまだ出てきます。かつては、そういう人に出会うと、その場ですでにイライラ。そして、その後もそのイライラを引きずってしまうこともありました。

今でもイライラすることはあります。しかし、そんな時には、自分にも当てはまることがあるかもしれない。そう考えるようにしています。

自分に意識を向けるとイライラはおさまる

例えば、「こいつ、自分勝手だな」そう感じたとき、私は常に「自分勝手ではない行動をしているだろうか」と自分に問いかけています。

もちろん、意識していることですから、自分勝手ではない行動をしているつもりです。しかし、よく考えれば「自分勝手」面が全くないわけではありません。

例えば、暑い日にすごく汗をかいて、家に帰ったらすぐにお風呂に入りたい。そう思って帰ったら、娘が長風呂。そんな時は、イライラします。しかし、私は、「これから帰るからお風呂あけておいてね」という連絡はしていません。

連絡しなければ、家族は私がいつ帰ってくるかを知りえません。その連絡もしないでイライラする。まさに、自分勝手です。そして、イライラするのは「俺を優先させろ」という気持ちがあるからです。家族からしてみれば、自分勝手以外のなにものでもありません。

自分も相手と同じだ。そのことに気づいた時、私のイライラはなくなります。

イライラをそのままにするか、この先に活かすか

ドイツの哲学者ショーペンハウアーはこういっています。すべての人間は他人の中に鏡をもっていると。また、「人のふり見て我がふりなおせ」ということわざもあります。

目の前に起こった出来事、相手からの行動言動でイライラした時。「自分もそうかもしれない」自分に問いかけてみてください。

相手の行動や言動でイライラしたからと言って、いつもあなたが同じことをしていると言っているわけではありません。きっと、日常の大半はしっかりとできていると思います。

でも、ちょっとだけ、自分に意識を向けてみてください。

イライラしているときが一番楽しいという人はいないでしょう。そして、イライラした気持ちは、円滑なコミュニケーションを妨げる最大の要素です。

イライラを続けるのは時間の無駄です。イライラする気持ちは自分を振り返りこれからの自分に活かすチャンスにしてください。